植毛に関する情報|「自毛植毛」と「人工植毛」の違い

植毛の種類と特徴について

つむじハゲで悩む方は、見た目を改善したいと考え、さまざまな対策を考えるでしょう。

 

つむじハゲの進行を食い止めるために、育毛剤を使用してみたり、洗髪時のシャンプーなどが頭皮に対して刺激が強すぎると考える場合には、シャンプー剤などを刺激の少ないものに変えてみるのも対策の一つです。

 

また、抜け毛が増えてしまう原因が、生活習慣にあると考えるならば、規則正しい生活、また、適度な運動をする習慣など、睡眠不足や運動不足を改善していくこともある程度、抜け毛を防ぐためには必要な場合もあるでしょう。

 

その他にも、頭皮や髪の毛の栄養不足などを懸念する場合には、食生活の乱れを改善することも大切です。
栄養の偏りがあると、頭皮や髪の毛に対して必要な栄養が不足してしまい、健康的な髪の毛を維持することができず、髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまうこともあるでしょう。そのような状況を回避するために、食生活を改善し、栄養バランスのとれた食生活をしていくことも重要です。

 

植毛の種類

また、見た目を改善するためには、植毛をするというのも一つの手段です。
植毛には、

  • 自毛植毛
  • 人工毛植毛

という方法があります。

 

自毛植毛とは

自毛植毛の場合には、自分の毛根を利用する方法です。
自分の後頭部などの毛根を取り出し、それを薄毛になっている頭皮に移して定着させることで、そこから自分の髪の毛を生やします。定着後、髪の毛が伸びてくることで、自分の髪の毛として周囲からも薄毛だとは気づかれません。

 

人工植毛とは

また、人工毛植毛の場合には、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維で出来た「人工毛」を利用して植毛します。
人工毛のため、自毛植毛のように、髪の毛が成長することはありませんが、植毛後は、ある程度の長さの人工毛を利用するため、見た目的は、比較的早く改善することになるでしょう。
ただし人工毛は、体の免疫反応を刺激して異物と判断し、体外へ追い出そうとしてしまうために定着率が悪いのが現状です。