抜け毛を予防する食事

抜け毛を予防する食事

抜け毛の要因は様々ありますが、普段の生活で影響の大きいものは、食事によるものです。

 

ご存じの方も多いと思いますが、脂質の多い食事(動脈硬化への影響)や炭水化物の極端に少ない食事(糖による代謝の減少)などがあります。

 

いずれの場合においても、代謝の減少すなわち血流の滞りが起きやすくなります。髪の毛も当然、細胞の一つである以上、血液からくる栄養素が不可欠と成ります。

 

血流の滞りがあると髪の毛を育成するための栄養素が不足し、抜け毛の原因と成ります。
血流の確保が重要と成ります。

 

運動によって代謝をアップすることも効果的ではありますが、合わせて、食事によって代謝を上げることによって二重の効果が期待できます。

 

代謝を上げる食事として、よく言われるのが、生姜や唐辛子などの刺激性のある香辛料が有名ではありますが、人間の働きにの燃料になるのは糖です。

 

過剰な糖の摂取は肥満や糖尿病などの原因となりますが、適切な糖の摂取は人間にとって不可欠であります。

 

髪の毛は人の細胞である以上、人間の燃料となる糖の摂取は、抜け毛を防ぐためにも必要な栄養素であります。

 

具体的に言えば、お米やパンやうどんなどの小麦を使用したもの、イモ類などです。
さらに血流を良くするものとして、納豆やひじきなどの海藻類なども候補になります。つまり、従来の日本食が最も抜け毛予防に対して効果のある食事ではないかと思われます。

関連ページ

抜け毛の原因
抜け毛の原因はたくさんありますが、その中でも生活習慣が悪いことによって起こる場合が多いです。 特に食生活の乱れによってくることが多く、肉類や油ものばかり食べていると薄毛や抜け毛の原因となります。髪を成長させるためには良質のたんぱく質やミネラルやビタミンが必要となり、これらを日常的に摂取する事で抜け毛の原因を減らすことが出来ます。
抜け毛に効くサプリメント
抜け毛が多くなってきたと思ったら、サプリメントで対策を始めて見るのが良いでしょう。抜け毛に効果的なのは、ビタミンやミネラル、亜鉛を多く摂取できるサプリメントです。また、髪の毛の成分でもあるタンパク質やアミノ酸も、抜け毛には効果的な栄養素と言えます。