つむじハゲでも似合う髪型5選!つむじハゲを隠しながらオシャレ感を演出!

つむじハゲでも似合う髪型5選!オシャレにつむじハゲを演出!

年齢を年齢を重ねるごとにつむじを中心とした頭頂部が薄くなる人だけでなく、遺伝や食事、不規則な生活により若くしてつむじハゲに悩まされる男性は少なくはありません。

 

薄毛になるとどうしても隠そうとして、他の部分から髪を集めてしまうので髪型が不自然になってしまうので余計に他の人の視線を集めてしまう結果になります。

 

つむじハゲの悩みを解決する方法としては髪型を変える事にあります。
床屋さんや美容師さんに薄毛が目立たない髪型を頼んでみるのも良い方法ではあります。
薄毛を隠すために髪を伸ばすことが多いですが、逆に髪を伸ばすことで側頭部や後頭部の部分の量が増え、頭頂部の薄さが際立ってしまう原因に繋がり、余計つむじハゲを強調してしまいます。

 

薄毛が気になる人は髪を短く切ることが大切と言えます。
短髪であれば毛量が多い人でも頭皮が透けるものなので薄毛が目立ちにくくできます。
短髪の方が清潔感を出すことが出来るのもメリットです。
頭皮のダメージ具合によりますが、黒髪よりも肌の色に近い金髪や茶髪にすることで頭皮の透け具合を抑えることが可能です。
つむじハゲでも似合う髪型を紹介していきます。

 

つむじハゲでも似合う髪型のオールドファッション「オールバック」

一つ目はオールバックです。
どうしても短髪に抵抗を感じる人に向いていると言えます。
髪を後ろに流すことにより、つむじを中心として頭頂部全体を隠すことが出来るので目立ちにくく出来ます。
オールバックは簡単にセットできる上に大人の雰囲気を醸すことが出来るのも魅力の一つと言えます。
注意点はセットの際にワックスなどの整髪料を使用するため、毎日しっかり髪を洗う事が大切です。手抜きをしてしまうと余計に薄毛を助長してしまいます。更にあまり強く引っ張り上げるように髪を後ろに流してしまうと前髪の生え際が薄くなる可能性もありますので注意が必要です。

 

つむじハゲでも似合う髪型の定番「坊主頭」

二つ目は坊主頭です。
薄い部分と薄くない部分の違いは分からなくなります。
お洒落のイメージは少ない坊主頭ですが、微妙な髪の長さを調整して立体感を持たせることでお洒落を楽しむことが出来ます。
三つ目はスキンヘッドです。
薄毛に一切悩む必要が無くなるので精神的にも余裕が出るのがメリットと言えます。
サングラスやピアスなどを使用してしまうと、どうしても相手に威圧感を与えてしまうのが難点と言えます。
坊主頭やスキンヘッドの場合には帽子癖や髪が乱れることを気にせずに帽子を被ることが出来るのでお洒落を楽しみやすいです。

 

オシャレ感アップでつむじハゲも隠せる「ソフトモヒカン」

三つ目はソフトモヒカンです。
側頭部は刈上げにして、中央部にボリュームを持たせる髪型です。
軽度の薄毛であれば違和感のないお洒落を楽しむための髪型と言えます。

 

誠実な印象を与える「スポーツ刈り」

四つ目はスポーツ刈りです。
坊主頭に抵抗を感じる人に良いと言えます。
真面目な印象を相手に与えることが出来る一つと言えます。
敢えてヒゲを伸ばして野性的な印象を与えたりしてお洒落を楽しむこともしやすいです。

 

頭頂部の薄毛をさり気なくカバー「ショートモヒカン」

五つ目はショートモヒカンです。
トップを伸ばして頭頂部を隠します。
頭頂部の薄い部分が目立ちにくくなります。

 

 

つむじハゲの方でもお洒落を楽しむことは可能ですが、薄毛の原因を放置してしまえば、最終的に坊主頭やスキンヘッドと言う選択肢しか出来なくなるので薄毛の進行を防ぐ努力も忘れてはいけません。
AGA以外の薄毛の原因として主に注意すべき点はカラーやパーマのしすぎ、暴飲暴食、ストレス、喫煙が挙げられます。
カラーやパーマは髪や頭皮にダメージを与え、頭皮トラブルを起こしてしまうので最低でも1年に1回に抑えることが大切です。
暴飲暴食をなどにより栄養が偏り、髪の毛の成長を妨げる原因になるので野菜を中心にした食生活を心掛けることが重要です。
ストレスを感じることで血行不良になるため、頭皮まで栄養が行き渡らなくなるため抜け毛が多くなるので、ストレスを溜めないようにするため発散方法を見つけ出すことが大切です。

 

喫煙することで血管を収縮してしまい、髪の毛に栄養が届かなくなります。
改善するためには毎日シャンプーをして清潔に保つことは大切ですが、1日何回も洗ったりすることは逆効果になるので1日1回にしましょう。シャンプーで洗う前に湯船に浸かり、体を温めて血行を良くする事と毛穴を開かせることが大切です。よく髪や頭皮を濡らした後、5百円玉程度の量を手にとり、よく泡立ててから髪に付けて優しく洗います。爪を立てたり、必要以上に力を入れる必要はありません。マッサージをするようにして洗う事が大事です。
洗い残しがあると頭皮に炎症を起こし痒みやフケ、毛穴に詰まり髪が成長できなくなるのでを感じてしまうので、洗い過ぎと思えるくらい洗う事が大切となります。

 

髪の修復や成長を促す時間帯である23時から2時までのゴールデンタイムに睡眠することを心掛けることも必要です。
適度な運動をすることも血行を良くするためには大切な要素です。
初期の段階であれば育毛剤などは比較的効果があるので、薄毛が気になり始めたら育毛剤を使うなどして頭皮に栄養を与えるのも良い方法です。