つむじハゲ改善|99.4%の発毛率でつむじハゲを治療する方法

つむじハゲ改善|育毛サロンと病院でつむじハゲを改善!

つむじハゲが改善したら何をしたいですか?

つむじハゲ

もし、つむじハゲが改善したら、どんな人生を送りたいですか?

  • 周囲の頭髪への視線を気にせず仕事に集中したい
  • もっとたくさん恋愛をしたい!
  • スポーツを思いっきり楽しみたい
  • 仲間と温泉に行きたい
  • ヘルメットを気にせず、バイクでツーリングに行きたい

あるいは、帽子を被らずにコンビニに行きたいと言う些細な願いを持っている人もいるかもしれません。

 

現実はつむじハゲで出来ない事が多い

でも現実はつむじが禿げているというだけで、仕事も恋愛も外出さえも出来なくなっている人が本当に多いんです。

 

確かにつむじハゲって正直恥ずかしいって気持ちが大きいですよね。
薄毛のなり方は大きく2種類あって、「M字ハゲ」に代表される前頭部からハゲてくるパターンと、「つむじハゲ」に代表される頭頂部から進行するハゲ。

 

どちらも嫌ですが、どちらがましかと言うと、圧倒的に「M字ハゲ」です。
理由は簡単で、「M字ハゲ」は、おでこが後退しているだけだから。
毛のないおでこの部分が増えただけですから。

 

それに対して、「つむじハゲ」ってあり得ないですよね。
周りは髪の毛が生えているので、つむじ部分だけが髪の毛がないなんて、誰がみても明らかに「ハゲ」です。
地肌が丸見えですよ!
しかも、自分で見えないから、後ろの人の視線が物凄く気になる!
M字ハゲなら、前だから他人の視線が目を見ているのか、後退しているおでこを見ているのかが分かる。
ハゲの進行度合いが客観的に分かるからまだ救われますよね。

 

でも、「つむじハゲ」は、後頭部だから自分で見えないし、他人もなかなか指摘し難いのが特徴。
そして、気が付いた時にはかなり薄毛が進行しているのです。

 

髪型を変えてもつむじ部分は目立つので、隠すのが難しいです。
ボリュームもなくなり、薄毛を隠すために帽子が必需品になってしまう人も多いのです。
どんどんつむじ部分が広がって、頭頂部まですぐにハゲてしまって、「つむじハゲ」と「てっぺんハゲ」同時になる人も多いんですよね。、

 

「つむじハゲ」を医療機関で改善すると言う選択肢

AGAスキンクリニックの受付

「つむじハゲ」を改善させる方法で一番効果が高いと言われているのが医療機関で治療する事です。
「つむじハゲ」の原因は人よりもDHTが多く生産される事。
そして、このDHTが人よりも多く作られる要因は、「遺伝」です。
だから10年前までは、「遺伝だからハゲるのは仕方ない」と諦めるしかなかった。
でも、今は改善出来ます。
DHTの生産をブロックする働きを持つ「プロペシア」と言う薬が開発されたからです。
「プロペシア」を服用する事により、男性型脱ホルモン「DHT」が生成されないので、必然的に抜け毛がなくなってきます。また、「プロペシア」と並行して「ミノキシジル」等の発毛薬を服用する事で「つむじハゲ」を改善していきます。

 

そして「プロペシア」と言う薬は医療機関で処方してくれます。
逆に言うと、医薬品なので医療機関以外では処方してくれません。
インターネットを使って海外から輸入する事も可能ですが、コスト的にも医療機関で入手した方が安く済みます。
また、個人で医薬品を輸入した場合、成分が不安定な粗悪品を掴まされるリスクもあるのでおすすめはしません。
実際に、プロペシアを個人輸入した人の中には、服薬してから突然気分が悪くなってしまった人もいます。
医師が処方してくれるプロペシアは副作用が少ない事で有名ですので、必ず医師に処方してもらいましょう!

 

「つむじハゲ」を改善してくれる医療機関の選び方

「つむじハゲ」はAGAの方がほとんどなので、AGAに特化した医療機関を選ぶことが改善の近道です。
選ぶ基準としては、

  • 無料カウンセリングがある
  • 高確率で発毛出来る
  • 男性用・女性用で病院が分かれている

の3点です。
進行してしまったつむじハゲを改善するためには、多くの費用が発生するケースがあります。
そのためにも、無料でカウンセリングを受けられて、しっかりと治療内容を教えてくれるところ、疑問点や不安点を解消してくれる医療機関が望ましいです。

 

また、男性のつむじハゲと女性のつむじハゲとでは、見た目は似ていますが、原因が異なるため当然改善方法も異なってきます。
男性用、女性用で病院が異なっている方が、治療内容はもちろんですが、カウンセリング内容や受付対応、病院内に貼り付けているポスターなど細かな配慮まで専門性を持っているので、治療を受ける患者の立場としては安心感があります。
特につむじハゲは人の目が気になるので、スタッフ以外の異性との接触は出来る限り避けられるようにしたいですよね。

 

AGA治療を専門に行っている医療機関の中でも、それぞれ施術や服薬などが異なります。
そのため、治療効果が低いクリニックもあるのが現状です。
つむじハゲをより確実に改善させるためにも、治療効果が高い医療機関を選びましょう!

 

皮膚科でもプロペシアは処方してくれますが、AGAに特化した医療機関で診察してもらった方がより詳しく診断してもらえ、「つむじハゲ」が改善するスピードも速くなります。
通常、AGAに特化した医療機関では、無料でカウンセリングをしてくれるところがほとんどなので、「つむじハゲ」になったら、まずは無料カウンセリングで相談してみる事をおすすめします。

 

医療機関での無料カウンセリングでは、頭皮の状態をマイクロスコープで拡大していきます。そして、AGAが原因なのか、それ以外の要素で「つむじハゲ」になっているのかを特定してくれます。
そのうえで、その人に適した改善方法を提示、金額を教えてくれます。
もし、カウンセリングを受けて納得出来なければ、止めれば良いだけの話しで、費用は一切かかりません。
皮膚科などでは、この無料でカウンセリングがないのがデメリットになります。
また、育毛剤にしても使用してみないと、実際に改善出来るかどうかが分からないのがネックになります。

 

AGA治療に使用される「プロペシア」や「ミノキシジル」と言った医薬品は自由診療になるので、保険適用にはなりません。
「つむじハゲ」の進行度合いによっては、高額になるケースもありますが、99%以上の確率で発毛を実感する事が出来るのは、AGAに特化した医療機関くらいしかありません。
絶対に「つむじハゲ」を改善したい!と思われているのであれば、早めの受診をするようにしましょう。
「つむじハゲ」は放置しておくとかなりのスピードで進行していきます。
進行が進めば進むほど、治療する期間も長くなり、金額も余分にかかってしまうので、早期発見・早期治療を心がけましょう!

 

つむじハゲを改善してくれるおすすめの病院

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

  • 発毛実感率99.6%でつむじハゲを確実に改善!
  • 抜け毛予防の特効薬「プロペシア」は最安値級の4200円〜
  • 全国主要都市40院以上あるAGA治療病院の最大手で安心感抜群!
  • カウンセリング料金は無料
  • 女性のつむじハゲには同系列病院の「東京ビューティクリニック」
  • 「Rebirth」「AGAメソセラピー」などAGAスキンクリニックでしか受けられない治療が豊富!

>>AGAスキンクリニックの口コミ一覧・詳細はこちら!

 

>>AGAスキンクリニック無料カウンセリングはこちら!
>>東京ビューティークリニック無料カウンセリングはこちら!(女性専用)

 

 

つむじハゲに悩む人の割合

つむじハゲの傾向

しかもグラフを見てもらうと分かるように、「つむじハゲ」に悩んでいる人は年々増加傾向にあります。
「つむじハゲ」は若年化が進んで、若い人だと10代の終わりごろ、高校生に発症する人もいます。

 

またつむじハゲは女性にも多いのが特徴。
女性の場合は、つむじ部分や分け目や生え際など全体的なのボリュームが少なくなることが多いのです。
男性だと丸坊主にするという方法も取れますが、女性の場合はショートヘアにしたところで目立たなくするのは難しいですよね。

 

何とか改善しようとして、生活習慣を改めたり、つむじ部分を押すマッサージをする事で髪の毛を生やす努力をしても改善しにくい。
シャンプーをノンシリコンシャンプーに変えたところで改善は容易ではないです。
「つむじハゲ」が改善するというよりは、進行を少し予防出来るくらいの効果しかありません。

 

また、育毛剤を使用する人も多いですが、間違っても男性用の育毛剤を使用してはいけません。
男性と女性のつむじハゲは見た目は同じように見えますが、医学的には全く異なるので、つむじはげを悪化させる要因になってしまいます。

 

 

一番の問題は「つむじハゲ」は改善するのか?という事。
そして、どのような方法が一番改善させるのに効果が高いのかという事です。
答えを先に言ってしまうと、ほぼ100%「つむじハゲ」は改善します!!
それでは、「つむじハゲ」の原因と、改善するためにはどのような方法があるのかを先にご説明致します。

 

つむじハゲの原因と改善方法

ヘアサイクル

つむじハゲもM字ハゲも、どちらも男性であれば8割がた男性ホルモンが影響しています。
後の2割弱は頭皮の血行不良が主な原因で、ストレスや生活習慣の乱れから薄毛になります。
AGA(男性型脱毛症)と言う言葉を最近よく耳にしますが、男性ホルモンの一種「テストステロン」と酵素の一種「5αリダクターゼ」がくっつくと、DHT(ジヒドロステロン)と言う悪玉脱毛ホルモンに変わる。
名前からも想像出来るように、このDHTが毛乳頭にあるレセプターと結合すると、脱毛が促進するのです。
DHTは、ヘアサイクルを短くするので、健康な髪の毛では2年から6年かけてしっかりとした太く強い髪の毛が作られるのだけれど、DHTの影響が大きいとヘアサイクルが乱れて細くて弱々しい髪の毛(産毛)のまま抜けちゃう。
もっとハゲが進行すると、頭皮の毛細血管や毛根自体が死んでしまって、産毛すら生えない完全な「ハゲ」になる。

 

後述しますが、つむじハゲの原因が「人よりも多くDHTが生成される体質」つまり、AGA(男性型脱毛症)であれば、育毛剤は気休め程度でしかなく、「明らかに発毛して、改善した」!と思える程効果が期待出来る物ではありません。(やらないよりはマシでしょうが)
特に、アルコール成分が入っている育毛剤は避けるようにしましょう。
アルコール成分が入っている事により、頭皮はさっぱりして気持ち良いですが、頭皮がカサカサに乾いてしまい、フケや痒みの原因になる事があります。
それだけではなく、頭皮の状態が悪化するために、「つむじハゲ」を改善させるどころか、逆に悪化させる要因になる事もあるので、注意して下さい。

 

 

日本のAGA(男性型脱毛症)治療の現状

AGA治療のガイドライン

日本ではこれまでつむじハゲを改善するどころか、逆に悪化させてしまうような治療法や育毛剤が横行していました。
しかし、2010年に薄毛の専門医グループによって「AGAの診療指針」がまとめられ、医薬品メーカーや育毛サロン、各医療機関に通達されたのです。
このガイドラインでは、「育毛剤」や「フィナステリド錠」、「ミノキシジル」、「植毛」と言ったつむじハゲ改善に直結する治療法をA、B、C1、C2、D評価に分けて、効果の実態が明らかにされています。
A:行うよう強く勧められる
B:行うよう勧められる
C1:行うことを考慮してもよいが,十分な根拠がない
C2:根拠がないので勧められない
D:行わないよう勧められる

 

つむじハゲは育毛剤で改善出来る?

育毛剤の満足度

殆どの人は、「つむじハゲ」になったら、育毛剤で改善させようとします。
ある意味間違いではないです。頭皮の血行不良が原因であれば、「ミノキシジル」と言う成分が含まれている育毛剤を使うと、血管を拡張してくれるのでつむじハゲは改善してきます。
しかし育毛剤を使用している人の86%はつむじハゲを改善出来ていないのが現状。

 

その理由として挙げられる事として、殆どの育毛剤は「化粧品」もしくは「医薬部外品」に属していると言う事実。
例外として、リアップとロゲインはミノキシジルが配合されている外用薬として「医薬品」に分類されています。
しかし、それ以外の有名なチャップアップ、スカルプ、薬用ポリピュア、ブブカなどは全て医薬部外品です。

 

表を見ても明らかなように、医薬部外品や化粧品に属している育毛剤は、C1(行うことを考慮してもよいが,十分な根拠がない)、C2(根拠がないので勧められない)になっています。

 

育毛剤を使用するだけでは、つむじハゲ改善の効果が得られないのは当然の事なのです。

 

 

つむじハゲは育毛サロンで改善出来る?

育毛サロン

「つむじハゲ」で悩んでいる人の中には育毛サロンで改善を試みる人も多くいます。
「つむじハゲ」になる原因は、遺伝、日焼け、生活習慣の乱れ。頭皮の脂などがありますが、育毛サロンでは主に頭皮の脂(角栓)を除去してくれます。
男性の場合特に頭皮から脂が噴出している場合が多く、角栓となってクレーター状に毛根が隠れてしまっている人が多くいます。
育毛サロンでは角栓を取り除き頭皮の血流を良くする事で、育毛剤の浸透率を高めて「つむじハゲ」を改善してくれる補助的な役割にはなります。
また、頭皮マッサージや遠赤スチームを当てたり、炭酸シャワーをしたりする事も、一時的にですが頭皮の血流を改善してくれます。
しかし決して効果が継続するものではありませんし、つむじハゲを根本から改善出来るものでもありません。

 

各線物質を除去する事や頭皮の血流を促進する事は大切ですが、残念ながら育毛サロンではDHTの生成を抑えてくれる効果は期待できないのです。

 

理由は明確で、「サロン」と言うだけあって、専門の医療機関とは異なり、医薬品を処方出来ないのがデメリットになっています。
つむじハゲを改善してくれる医薬品は2つあります。
1つは、外用薬で、頭皮の血流を改善してくれる「ミノキシジル」
そして、もう一つが内服薬の「フィナステリド(商品名:プロペシア)」です。
育毛サロンには医師はいないので、「フィナステリド」を処方出来ないのです。

 

育毛サロンに行くのであれば、バイオテックのような無料体験がある所を選び、遺伝子検査まできちんとしましょう!

 

バイオテック

バイオテックの無料体験では、

  • マイクロスコープによる頭皮チェック
  • 「もみ出し」により、各栓様物質を綺麗に除去
  • 遠赤外線スチーム
  • 炭酸シャワー
  • オゾン照射
  • 育毛シャンプー・リンス・育毛剤セットのお土産
  • シャンプー時に抜けた髪の毛を遺伝子検査

これらが完全無料で体験出来ます。
>>バイオテック無料体験の詳細と口コミはこちら!
>>バイオテックホームページはこちら!